ページを選択

データ・エクスポート

世界トップの音楽サービスを支えるGracenoteデータ

音楽配信サービスはすべてデータ駆動です。データは今や音楽体験を支える重要な要素となっています。Gracenoteはあらゆる音楽の属性情報をデータとして管理しています。属性情報はアーティストと楽曲を関連づけることに使われたり、共通する音楽特性を共有するプレイリストを生成することなどに使われています。

Gracenoteが取り扱っている音楽属性データは業界最多かつ最も包括的なものです。

ジャンル

地域的階層

言語に対応

GOETデータ

ジャンル、地域、時代、アーティストタイプ、ムード、テンポなど詳細な音楽情報を提供する世界最大の音楽データ企業です。このデータはユーザーと音楽の出会いのために世界中の音楽サービスで活用されています。

人力とマシンの融合

音楽への情熱あふれるデータエキスパートの作業と、楽曲の特性を自動的に抽出分類する機械学習技術を組み合わせてデータを生成しています。人力とマシンの融合により1億曲以上の楽曲に詳細なデータを付与することができているのです。

グローバルジャンルシステム

Gracenoteのジャンルシステムでは、2400ジャンルと31言語に対応しています。専用の音楽分類システムはグローバルオーディエンスを念頭において設計されています。アジアではJ-Pop、インドではBollywoodなど、地域で適切に表示されるようジャンル分類されています。

製品特長

  • 業界最多かつ最も包括的な楽曲属性情報を提供
  • 楽曲属性情報は各音楽サービスカタログを独自IDに紐付けて提供。
  • ムードやテンポなどの楽曲単位の属性は楽曲解析によって付与。音楽の特性を反映して複数値が割り当てられ重み付けされています。
  • 標準データファイルによるフレキシブルな納品

音楽データセット

曲のジャンル(ロック、ヒップホップ等)ムード(騒々しい、憂鬱な)、曲が録音された時代(1980年代、2000年代)、テンポ(早い、BPM値)、アーティストを代表する地域(ニューヨーク、ロンドン)、アーティストタイプ(男女混合、女性、男性)

Gracenoteジャンルシステム

2400ジャンル、9つの地域的階層、 31言語対応

Explore how our customers are using Gracenote data and technology.

Gracenote

Get in Touch

Want to get in contact with Gracenote about our services?