ページを選択

スポーツとTVデータを融合した新機能が、スポーツ中継延長戦の自動録画延長に対応

2015年9月9日 – 米国カリフォルニア州エメリーヴィル — Tribune Media (NYSE: TRCO) の子会社であり業界最先端のエンタメデータプロバイダーのGracenoteは、スポーツ観戦の結果を二度と見逃すことがないように米国のケーブル事業社、衛星事業社向けに「On Entertainment – DVR Extend」というプロダクトを発表しました。アイスホッケーのスタンリー・カップの試合中継を2時間録画予約していてウィニングゴールシーンを見逃すなどということがないように、延長が決まった場合には録画機能も自動で延長することを可能にするプロダクトです。

スポーツ中継の世界において延長戦になることは何も今に始まったことではありません。昨年、FIFA ワールドカップサッカーの中継し合いの約半数は、延長やペナルティーキックのあとに終了しています。メージャーリーグ野球の約20%近くのプレーオフの試合は、延長に持ち込まれています。NBA米国プロバスケットボールでは約3分の1以上のNBAファイナルが延長戦に入っています。言い換えると、多くのスポーツファンはせっかく録画したにも関わらず、最も白熱したシーンや決勝点が決まった瞬間を見逃していると考えることが出来ます。

新しいDVR Extend機能では、試合中継中の予想分析を元に過去のスポーツデータ、TVスケジュールデータ、そして弊社のスタッフの人力の作業を組合わせたデータを使うことで、予定の終了時刻を過ぎた段階でそのスポーツ中継試合の録画時間を自動的に調整します。それぞれの試合で、終了時刻予測情報(Predictive update)をリアルタイムにケーブル事業社や衛星事業社に届けることができ、放送事業者にとっても番組スケジュールや録画時間を適宜調整することができるようになっています。Gracenote DVR Extend機能があれば、NBAのStephen Curryの最後のスリーポイントシュートを録画し損ねるということは二度と起きません。

Gracenote, Inc. Video事業担当ゼネラルマネージャーのRich Cusickは次のようにコメントしています。「Gracenote Sportsについてはマーケットからポジティブな反応を得ている。競争の激しい環境の中で、世界トップのケーブル事業社や衛星事業社、家電メーカー、自動車メーカーを含む我々のグローバル・カスタマーからは、強力なコンテンツであるスポーツ中継をさらに魅力的なものにするための付加価値を届ける方策を絶えず求められている。DVR Extendのような機能は、米国においてはまさに渇望されていたタイプのイノベーションであり、我々の顧客を競合から差別化し、エンゲージメントを加速し、ユーザーからロイヤリティを獲得するに足る機能であると考えている。」

2015年5月、Gracenoteはスポーツビジネスに参入し、TV、モバイル、ウェブ、コネクテッドカーの分野に新しいエンタメ体験を届けようとしている。DVR Extendは初めてのスポーツ関連プロダクトとなり、世界の大変のメジャースポーツを網羅したスポーツスケジュール、スコア、実況スタッツ、チームや選手情報などのデータを統合したものです。65ヶ国に対応したTV番組表やスケジュール情報を、17ヶ国語に対応した400スポーツリーグ分のデータを組み合わせることで、Gracenoteはスポーツ生中継イベントにおける決定的権威となりました。

スポーツと映像データの組み合わせは、スポーツファンがもっとスポーツを楽しめるように改良する方策を提案できます。世界の人気スポーツのデータをGracenoteの深い記述的メタデータや業界標準のIDデータであるTMS IDにマッピングすることで、視聴者は特定のスポーツ、リーグ、チーム、メジャーイベントなどの番組を検索し録画しやすくするようなソリューションの提供が可能になります。そして視聴者が試合前後の関連番組にリンクしやすくするよう促します。

ケーブル事業社や衛星事業社は、スポーツ観戦のさらなるパーソナル化に興味を持っています。実況試合や選手情報がオーバーレイとしてテレビ画面上に表示したり、タイムリーな情報をスマホにプッシュすることなど、に興味を持っています。ファンをもっと試合に熱狂させるために、Gracenoteの次世代スポーツデータ、戦略情報、リッチ画像等は、リアルタイムに視聴率を上げる効果的な方法となりまえます。

今年初頭、GracenoteはInfoStradaとSportDirectを買収し音楽、映画、テレビ、スポーツのメタデータを提供する世界初の提供社となりました。この2社を合わせて買収したことで、北米、欧州、アジアで最も広範囲にスポーツデータを提供する会社となり、急速に発展するスポーツマーケットにおいて、Gracenoteが次世代型のスポーツスタティクスを届ける基礎を築くことになります。

Gracenoteについて
Gracenote, Inc. は、世界のトップエンターテインメントプロダクトや企業に音楽と映画/TVメタデータと技術を提供しています。Gracenoteの音楽と映画/TVの認識技術は業界標準となっており、世界最大のメタデータ量に支えられています。メタデータは、2億曲を超える音楽メタデータと85ヶ国に対応したTV番組表に対応しています。Tribune Media Company (NYSE:TRCO)の子会社として、世界中でビジネスを展開しています。

Gracenote is a registered trademark of Gracenote, Inc. All other names are trademarks and/or registered trademarks of their respective owners.
Gracenoteは、Gracenote, Inc.の登録商標です。その他の名称は各企業の商標または登録商標です。

###