ページを選択

エンターテインメントとテクノロジーの実力者がTRIBUNE MEDIAのメタデータビジネスを牽引

2014年8月25日 – 米国カリフォルニア州エメリーヴィル –  Tribune Media Company (OTC:TRBAA) はGracenoteの新しい最高経営責任者(CEO)及びTribune Mediaのエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、John Batterを指名したことを発表しました。テクノロジーとエンターテインメントの両分野で実績を有するBatterは会社組織を統括するとともに、Gracenoteの中核事業である音楽・TVのメタデータビジネスの成長を加速させ戦略的方向性を定めていきます。 2014年9月2日付けで就任し、Tribune MediaのCEOであるPeter Liguoriの直属となります。

「我々はメタデータビジネスの発展と成長に注力するにあたり、ビジネスのグローバル化を推し進める実績と経営能力を兼ね備えた人物をCEOに迎えようと決めました。オンデマンド・ストリーミングサービスと、製作経験をベースにしたゲーム分野における彼のデジタルビジネスでの実績は、Gracenoteを未来へと導く役割に適任だと確信しました。新興のプラットフォームやプレイヤーの存在、そしてメタデータがエンターテインメント体験に根本的な変化をもたらす役割を担うものであることなど、彼はビジネスの本質を深く理解しTMSの顧客であるM-GOに在職中から様々な実績をあげてきました」とTribune MediaのCEOであるPeter Liguoriはコメントしています。

Tribune Mediaは、世界各地のテレビ・音楽分野のカスタマーの要請に応えるべくメタデータビジネスの拡大に注力しています。2014年2月、Tribuneは世界規模の音楽リーダーであるGracenoteを買収し、音楽、自動車インフォテインメント分野、そしてテレビの世界市場に参入しました。 北米、南米、欧州におけるEPG及びTVデータの最大提供社であるTribune Media Services(TMS)とGracenoteは経営統合し、What’s-ONの買収により、そのEPGの提供範囲を今後はインド、中東、そしてアジアの一部へと拡大していきます。

「Tribuneによる買収後、Gracenoteはエンターテインメントデータ産業の推進役として浮上し数多くのテレビ・音楽関連プロダクトやサービスを支える存在となりました。デバイスやエンターテインメントサービスが今後ますますユーザーに繋がりパーソナル化されることを考慮すると、Gracenoteのメタデータの重要性は明確なものになってくるでしょう。世界中の新しいサービスや機能への採用を目指し、データ技術の進化を強化するという新しい局面において、優秀なチームであるGracenoteの一員となることはまたとない機会だと思っています。」と、新CEOのJohn Batterはコメントしています。

John Batterは直近では、テクニカラーとドリームワークス・アニメーションのジョイントベンチャーである映画・テレビのデジタルストリーミングサービス「M-GO」のCEOとして、コンシューマー・エレクトリック分野のトップ企業とパートナーを組み、主要なTVネットワークやハリウッド・スタジオとコンテンツ契約を結ぶなどの実績をあげています。M-GO以前は、ドリームワークス・アニメーション製作部門のトップを務め、ワールドワイド製作、ポスト・プロダクション、技術、スタジオファイナンス部門を統括しました。過去には、エレクトロニック・アーツ (EA) 社で指導的な役割を担い、モバイル・スタジオグループのゼネラル・マネージャーを務めました。

(注*1): 2014年7月、Tribune Digital Ventureはインド、中東、インドネシアなど16ヶ国でEPGデータ及びTVサーチ技術を提供するアジアトップのWHAT’S-ONを買収。

Gracenoteについて
Gracenote, Inc. は世界有数のエンターテインメント関連プロダクトに音楽・TV/映画データとテクノロジーを提供しています。Gracenoteは、音楽・TV/映画の認識技術では業界標準とされ、1億8000万曲と50カ国以上のTV番組表をカバーする世界最大のメタデータ提供社です。Tribune Media Company (OTC:TRBAA)の子会社として米国カリフォルニア州エメリーヴィルに本社を置き、世界15ヶ国に現地オフィスを構えビジネスを展開しています 。 下記サイトもご覧下さい。

公式サイト:www.gracenote.com
Facebook: www.facebook.com/gracenotejapan
Twitter: @gracenotejapan

Tribune Media について
Tribune Media Company (OCT:TRBAA)は、クオリティの高いニュース番組、エンターテイメントやスポーツ番組に裏付けられた多様なテレビ関連ポートフォリオとデジタル・プロパティを擁します。Tribune Media Companyの傘下には、全米で5000万世帯にリーチする42の放送局、7200万世帯で視聴されるエンターテインメントネットワークのWGN America、ネットワーク用に独占コンテンツを製作するTribune Studios、そしてZap2it、TVByNumbers、Gracenoteなどを抱えるTribune Digital Venturesがあります。Gracenoteは世界最大の音楽・TV/映画のメタデータ提供社としてTV機器、車載機器、モバイル機器など様々な製品で採用されています。Tribune Media はシカゴのラジオ局WGN-AMやマルチキャストネットワークのAntenna TVやTHIS TVなども保有し、米国での不動産事業やメディアの戦略的投資も計画・実施。詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。www.tribunemedia.com

###